りずろぐ。

ぬるくやわらかく

鬼退治に行くのに、一匹だけ動物をお供にできるとしたら何を選ぶ?

 

先日、友人と話していてとても盛り上がった話題。

 

「自分が桃太郎的なアレだとして、鬼退治に行くのに一匹だけ何か動物をお供にできるとしたら、何がいいかね?」

 

 

別に犬とか猿とか雉とかじゃなくてもおっけー!

何がいいかなー、強いのがいいよね……っていう議論を、小一時間ほど夜のロッテリアで交わしてきました。

 

 

せっかくだからみんなも考えよう!

選んだ?ねえ選んだ?(*゚▽゚*)

 

 

 

 

 

 

 

私が選んだのはでした!

 

 

「格闘戦は物量で押し切るんだよ!」という脳筋スタイル。大きいは正義。

持ち前の重量を活かした踏みつけと体当たりでクラッシュしていく戦法。

さらに特筆すべきはその装甲の厚さ。防御面でも安心!

強いていうなら、小回りの利かなさが難点か……

 

 

友人が選んだのはヘビでした。

 

オオアナコンダ

 

締めつけによる拘束と、毒による蓄積ダメージを与えていく補助タイプ。

大型のものであれば、噛み付きや丸呑みといった攻撃も有効。

さらにそのしゅるしゅるとした動きは、鬼に捉えられても逃げやすいというメリットも。

 

「お供にはサポートに徹してほしい。私が正面から殺る」と言い切った友人の男らしさに、危うく惚れかけた。女の子だけど。

 

 

 

その他、候補に挙がったものいろいろ!

 

 

ライオン

 

 

言わずと知れた百獣の王。

スピードと攻撃力を兼ね備えているものの、防御面で若干不安が残る。

ネコ科特有の仕草のかわいさで、道中に癒しを得られるという利点もある。

 

 

クマ

 

 

大きさ、パワー共に申し分なし。

さらに空腹に強いので、持久戦になった場合にはかなり有利。

品種にもよるけど、寒い地域に多く生息する生き物のため、もし鬼ヶ島が南の方にあると力を発揮できない恐れがある。

 

 

ワニ

 

 

かわいい♡

その大きな口と鋭い牙にかかれば、部位破壊は容易い。

水陸両用なので水辺での戦闘なら有利だけど、陸地での戦闘だと他の動物に劣ってしまうかもしれない。戦場選びは大事。

ともあれ、かわいいは正義。ワニを連れて歩くのはロマン♡

 

 

 

 

獰猛な動物たちの戦闘力が53万だとしたら、猿は5くらい?

猿を選ぶメリットは、偏にその知能の高さ!

人間とコミュニケーションを取りやすいため、指示のしやすさは抜群。

こちらに銃などの武器があれば、使い方を教えると十分な戦力になる。

 

 

ゴリラ

 

 

猿の機動力を捨てて、その分のステータスをパワーに振り分けるスタイル。

知能の高さはそのままに打撃力が増し、よりアグレッシブな戦いが可能。

攻守のバランスが良く、しかも糞を投げるという精神攻撃まで兼ね備えたオールラウンダー。

 

 

猛禽類

 

 

鷹とか鷲とか。

空中という絶対安全圏にいられるのでやられることはないけど、これといって決定打となる攻撃を持たないため戦闘力に欠ける。

ただし、こちらにボムのようなものがあれば話は別。鬼の真上で落とせば一撃で仕留められる可能性も。

爆弾作製の心得がある方には是非ともおすすめしたい。

爆弾の作り方

 

 

シン・ゴジラ

 

 

全てを滅ぼす最終兵器。

 

 

 

 

 

……こんなところかね!

つまるところ、自分がどんな戦い方で挑むかによってお供も変わってくるって感じだねー。

私のおすすめはゴリラ先輩ですかね!欠点のなさが長所!

 

しかし、こう改めて冷静に思い返してみると、私たちって本当にくだらないことを一生懸命議論してたんだな……><

 

 

そうそう、こんな心理テストもあるらしいですよ!

心理テスト「桃太郎になった自分が連れていくもう1匹。」

 

つまり……私の欠点は小回りの利かなさで、人からは「あいつは物量で押せる!」って思われたいってこと……?