りずろぐ。

ぬるくやわらかく

自分が残したものを食べてくれると好きになってしまう

 

私は基本的に人間不信なので、自分から人に好意を抱くことはほぼありません。

私に好意を寄せてくれる人に対しても基本的に

  1.誰でもいいから言ってる

  2.なんらかの悪意で騙そうとしている

  3.ちょっと頭がおかしい

のいずれかだと思っているので、フラグが立つこともありません。

 

どうにもこうにも生身の人間を極力避けて生きている節がある。

インターネットだと概念みたいなものだからまだ大丈夫なんだけどねぇ(´・ω・`)

 

そんな私ですが、唯一、人からこれをされると一発で好きになってしまう……ということがあります。

それが、自分の残したものを食べてくれることです。

f:id:lizune:20200702114414j:plain

 

食べてくれた瞬間にもう好きになってしまう。老若男女問わず。

 

だってめっちゃ嬉しくないですかこれヾ(・ω・`)

普通、嫌悪感のある人の食べ残しだったら食べられないじゃないですか。

そう思ったら受け入れてもらえてる感が半端ない。「この人本当に私のこと嫌じゃないんだ……」って思っちゃう。泣ける。

 

しかもずるいのは、「それ食べないの?もらっていい?」みたいに、本当に何気ない感じで食べてくれるところ。

別に私を喜ばせようとしてやってるわけじゃないのに、的確に私の弱点を突いてくるから脳がバグるんですよね。ずるい。本当にずるい(´・ω・`)

 

あとは自分があまりたくさんごはんを食べられる方じゃないから(甘いものならそこそこいけます)、たくさん食べられる人に憧れを感じてしまうというのもあります。

デイリーポータルZの江ノ島さんの記事とか定期的に読みがち。

dailyportalz.jp

 

たまに会う友人が割と食べられる方で、よく私の食べ残しまで食べてくれるんですよね。

だからあるとき「いつも私が残したものを食べてくれてありがとね」って言ったら、「えっ、食べ物を恵んでくれる上にお礼まで言ってくれるの?」って言われて。

さすがに思いましたね、結婚したいって。(※女の子です)

 

人の好意に対して懐疑的な分、態度で受け入れてくれてることを示してもらえると安心するのかもしれません。

100万回の「愛してる」より、私の食べ残しを食べてほしい……っていうとちょっと特殊な性癖の人みたいだな\(^o^)/