りずろぐ。

ぬるくやわらかく

おっさんを叩いてはいけない(戒め)

 

最近……でもないけど、ネット上で「おっさん」と呼ばれる属性の人たちが槍玉に挙げられてるのをよく見る気がする。

kabumatome.doorblog.jp

diamond.jp

「おっさん」はブクマがよく伸びる( ˘ω˘ )

 

まあねー、確かに普段の社会生活の中でも「なんだこいつ!?」って言いたくなるような中年男性はよく見かけるよねぇ(´・ω・`)

「厄介な人」における中年男性率の高さってのはあるよなーと思うし、この前電車で急にどついてきたおっさんと過去に被害を受けたモラハラ糞上司のことはこれからも絶対に許さないからな!!!!!(私怨)

 

……まあ、まあ。いろいろありますけれども。

それでも「おっさん叩き」というのはやめなければいけないと、私は思うのですよ。

 

ひとつは、「おっさん」という括りで叩いたところで本当に批判されるべき人間には届かないからって理由。

だいたいパワハラだのセクハラだのをするおっさんは自分のことをおっさんだと思ってないからね。なんなら「ちょっとしたことでハラスメント扱いされるから困るわー」っていう被害者意識全開だったりするからね。

これに限らず、批判ってのはたいていその本人には届かずに、気にする人が必要以上に萎縮してしまうものだから……って話はだいぶ前に別件でも書いたけれども。

lizune.hatenablog.com

「おっさん」という括りで殴るな、個別で殴れ。ってところです。はい。

 

そしてもうひとつ。というか、私が危惧しているのはどちらかというとこっちが大きいんだけどね。

男の子、あるいは若い男性に、自分の行く末がおっさんという迫害されて然るべき存在だとは思ってほしくないから、っていう理由。

 

この手の話になるとよく「おっさんを叩いてるのは女だ!」とか「いやおっさんがおっさんを叩いてるだけだろww」みたいな論争になりがちだけど、そんなのは割とどうでもいいと思ってて。

問題は「おっさん」という存在がいろんな人の共通の敵として扱われているという事実なんじゃないかなぁヾ(・ω・`)

 

この何年かの間で、女性のポジションっていうのはだいぶ変わったと思うのよ。

何歳だろうと好きに生きればいいし、何歳であっても若々しい人はたくさんいる。女性の年齢をクリスマスケーキに例えるのももう古い話で、今時そんなこと言ったら即刻炎上不可避でしょ?

きっと私の親世代やその前後の世代の女性にとって、歳を重ねることは今よりももっと恐ろしくて悲しいことだったんじゃないかなーなんて思ったりして。

 

だからそんな価値観が変わっていったのはとても良いことだと思う。そして、今の男の子たちに似たような怖さや悲しさを味わってほしくないとも。

「おっさん」とひとまとめにしてあげつらうのは、かつて女の子や若い女性が「オバサン」になる恐怖を煽られたのと同じことを、男の子や若い男性に強いることになるんじゃないかなーと思うのよね。

 

いま、自分に自信が持てない男の子ほど、自分が将来「おっさん」になることを悲観しているかもしれない。

あるいは、自分は「おっさん」側にはならないと思っている男の子ほど、年齢を重ねていくほどにどこかで傷ついてしまうのかもしれない。「自分に呪いをかけないで」という逃げ恥の名言*1は正義なのだ……( ˘ω˘ )

 

確かにあんぽんたんとしか言いようのない中年男性はいるしその威力も強烈だけど、そうでない中年男性、素敵な男性だってたくさんいるからね。そしてそれは女性でも同じ。

歳をとるって、たぶんそんなに悪いことじゃないよ!

 

ちなみに私が一生のうち一回くらい言ってみたいセリフのひとつが「こんなおばさんでいいの……?////」です。各位よろしくお願いいたします。

f:id:lizune:20180912204621p:plain

にっこり(◜ᴗ◝ )