りずろぐ。

ぬるくやわらかく

【感想文】下積みのないアイドルの末路「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」

 

欅坂46は「櫻坂46」に生まれ変わるそうですよ。

f:id:lizune:20200925175700j:plain

欅坂46改め「櫻坂46」10・14始動「この名に恥じないような誇り高いグループに」 | ORICON NEWS

 

名前はいいとして、イメージカラーが白っていうのはちょっとわろてしもた。

これまで散々「真っ白なものは汚したくなる」とか「白い羊なんて僕は絶対なりたくない」とか言ってきたのにいいんかい\(^o^)/

 

それはさておき、欅坂のドキュメンタリー映画「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」を観ました。

f:id:lizune:20200925175302j:plain

映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』公式サイト

 

乃木坂も日向坂も観に行ってないのに欅だけ観るっていうね。

まあね、既にアイドルとして完成されてるグループや、長い苦境を乗り越えてあとは坂を登るだけのグループより、破滅に向かうグループのドキュメンタリーの方が絶対面白いに決まってますからね(ノ∀`)

 

結果的には、とにかく菅井友香様のかわいいお顔を二時間以上に渡って大スクリーンでたっぷり堪能できる映画でした(´∩ω∩`*)

お肌ちゅるっちゅるだし、まつ毛ばっさばさだし、髪の毛さらっさらだし、何なん?本当に地球上の生き物か?(錯乱)

 

……という冗談はさておき。

正直なところ、言うほど嘘も真実もないな、っていうのが率直な感想です。

 

映画として見せたい部分だけを、見せたいように組み上げて作った映画じゃないかな。

内容はパフォーマンス部分と平手ちゃんの話に特化してて、他のお仕事や人間関係の話はほぼなし。卒業メンバーはずーみんとねるちゃんだけちょこっと。スキャンダル関連は当然ノータッチ。

インタビューに関しても、メンバーは割と当たり障りのないことしか言いません。

 

ていうか、もうぶっちゃけて言っちゃうと、このグループだめだなって思っちゃった\(^o^)/

思った以上にセンターの平手ちゃんへの依存が深刻だったし、結局彼女たちはこのグループで何がしたいの?何を成したいの?って感じ。

 

とにかくメンバーの意識が内側に内側に……って向かってるのよね。

彼女たちは口々に「グループのため」「欅坂のため」って言うけど、それらはひたすら「輪を乱さない」ってことだけに終始してて、観客を楽しませることや良いステージを作るってことが二の次になってしまっている印象。

 

だから「平手は特別だから私たちはバックダンサーでもいいけど、他の子がセンターになるなら嫌だ」みたいな話になるんでしょ。それでいて誰もセンターはやりたがらないし。

えらいおじさん(多分)に「平手がいなきゃ何もできないグループだと思われたら俺は悔しいよ」って発破までかけられてるのに、やっぱりできませんって、本当にそれでいいの?って感じ。

 

私はずっと、平手ちゃんがとっくに限界なのに活動を続けさせられてたのは周りの大人の思惑によるものだと思ってたんだけど、まさかメンバーもあんなふうだとは思わなかった。

みんな「てち〜てち〜」って言いながら、本質では誰も彼女に寄り添ってあげなかったんだなって。「私もファンの方と同じ目線で彼女のパフォーマンスを楽しみにしてました」とか言ってる場合じゃなくない?

 

平手ちゃんは多くを語らない子だから彼女の本心はわからないけど、ああやってメンバーからも特別視されて対等に接してもらえないっていうのは、とてもつらかっただろうなって思った。彼女はきっと、純粋にみんなで良い作品や良いステージを作りたかったんじゃないかな。

だから私はすごく平手ちゃんが可哀想だなって思っちゃった。

 

ほーんと、どうしてこのグループは同調圧力の成れの果てみたいな空気感なんですかねぇ。

それを象徴してるのが、ゆいぽんの「私の意見はみんなと違うことが多いから、こういう場では言いにくい」って発言だよね。もはや議論ができる間柄ではないんだなって。

きっとみんなと違う意見を言った結果がずーみんなんだろうな……ずみこー……(´・ω・`)

 

そんな中で、「二人セゾン」のソロダンスを買って出たみいちゃんは本当にえらいと思った。泣きそうだった(´;ω;`)

実際彼女のダンスはしなやかで軽やかで平手ちゃんとはまた違った魅力があって素敵だったし、その後のTAKAHIRO先生の「僕は小池がいい」って言葉にもぐっときた(´;ω;`)

間違いなくこの映画のMVPはみいちゃんやで……!

 

あと印象的だったのは幻の9枚目シングル関連ですかね。

初めて参加した二期生たちがすごく楽しそうに撮影してるところからの、発売中止のお知らせの落差ね……二期生ちゃんたちみんな絶望してたやん……:(´◦ω◦`):

二期生はほんっとに不憫だと思う。完全に巻き込まれ事故だもん。

 

ていうか、あのシーンの「平手来るんですか?」「基本来ないですね」「それメンバー知ってるんですか?」「知らないですね」みたいなスタッフの会話なに?めっちゃ怖いんだけどあそこ:(´◦ω◦`):

 

まあなんやかんや言ってるけど、ライブシーンは掛け値なしにとっても良かったです。

なんなら最初の「ガラスを割れ!」からもうめちゃくちゃ良くて震えたし、「不協和音」や「避雷針」も迫力あったし、「渋谷川」が聴けたのも、少しだけだけどもんちゃんがセンターの「アンビバレント」が見られたのも嬉しかった。

 

でもやっぱり一番印象に残ったのは、東京ドームの平手ちゃんの「角を曲がる」ですね。

もうふらふらでまともに歩くこともできないのに舞台に連れて行かれて、思わず見てるこっちが引き止めたくなるくらいなのに、曲が始まった途端別人のように踊り出して、それがあまりにも完璧に美しくて……ああ、やっぱり平手友梨奈は天才なんだなって、否が応でも思わされるシーンでした。

 

あと、菅井さんがいろいろ話してるのを聞いてて、この子はきっとキャプテンとしていっぱい抱え込んできたんだなーっていうのは感じました。

言葉数は少ないながらも聞かれたことに真摯に答えていて、彼女は誠実な人だなって思った。報われてほしい(´・ω・`)

 

あんまり根性論とか暑苦しいことを言うは好きじゃないけど、彼女たちを見ていると、アイドルには下積みが必要だということはよくわかります。

デビューから華々しく売れてしまったグループだから、今が最大の苦難の状態だと思うし、ここを乗り越えたらきっともっと素敵なグループになると私は信じたいです。

 

……なんかなー。

私は全然にわかファンだし、そもそも別グループのオタだけど、一応デビューから追ってきて、曲もパフォーマンスも好きで推したい子もいて応援してきたからこそ、いろいろ言いたくなっちゃうんだよなぁ(´・ω・`)

初めてサイマジョのMVを見たとき、これは大変なことになるって、本当に脅威に思ったんだよ……(´・ω・`)

 

とりあえず、私は「誰がその鐘を鳴らすのか?」の天ちゃんの目つきにやられたので、これからたくさん活躍してほしいなって思います。二期生は欅坂の、そして櫻坂の希望やで……!(´;ω;`)

 

2020-keyakizaka.jp