りずろぐ。

ぬるくやわらかく

歯列矯正のハードルが高すぎる件。費用は高くて痛いとかつらいとか。

 

今まで内緒にしてたけど、実は本業はヴァンパイア。初音です。

 

f:id:lizune:20170510233755p:plain

 

 

誰にでも容姿のコンプレックスのひとつやふたつやみっつはあるよね。

かくいう私も例に漏れずコンプレックスだらけなんだけど、その中のひとつに歯並びが悪いっていうのがあって。

 

もっと噛み砕いていうと(歯だけに、つって!ちょーウケる!)八重歯がめっちゃ大きいの。

 

このクソデカ八重歯くんがね、口を閉じて笑ってもはみ出るくらい大きいのよ。もーなんなの! 

 

「子供の頃に矯正してないなんてお育ちが悪いのね!」って言われると、本当にそのとおりだから死ぬ。

 

 

だいぶ前だけど、板野友美ちゃんが人気だった頃は付け八重歯が話題になってたりしたよね。

あんなの私からしたら狂気の沙汰でしかないから!

知ってる?八重歯って歯としての役割果たしてないんだよ?

 

※面白くない。

 

 

でさ、歯並びをきれいにしたいなーって思ったから、半年に一度の定期検診のときに、歯医者さんに聞いたさ。

「せんせー、歯並びを直したいんだけど、歯列矯正ってどんな感じなんですの?」って。

 

そしたら先生が改めて私の歯を見て言うの。

 

「まず、八重歯の隣の歯を抜きます。

下の歯も直した方がいいから、上下左右で4本」

 

!!!!!!!???????

 

 

 

いやいや、私が直したいのは八重歯なのよ!

なんで?なんで何の罪もない八重歯の隣の歯を抜くの?

 

悪いのは八重歯じゃん!隣の子は悪くないじゃん!一部の悪い奴のために何も悪いことをしてない子が犠牲になるなんて、そんな世の中間違ってるじゃん!

 

 

っていう考えがわずか2秒くらいの間に頭を駆け巡ったものだから、きっとそれが顔にも出てたんでしょうね。

先生がとても丁寧に説明してくれました。

 

「八重歯になるということは、歯に対して顎が小さすぎるということ。

だから八重歯の隣の歯を抜いて、その隙間に犬歯(八重歯)が入るようにずらしていくんですよ」って。

 

ほー。なるほど。理屈はわかる。

 

でもさ、別に痛いわけでも虫歯なわけでもない歯を抜くのって、かなり抵抗あるじゃない><

そもそも八重歯が問題なんだから、こいつを抜いちゃった方が話が早いんじゃないの?って思って。

でもそれはよくないんですって。

 

「犬歯は他の歯に比べて根が長いんですよ。

つまり高齢になって歯が抜けるようになったとしても、犬歯は最後まで残りやすい。

だからこれを抜くことはおすすめできません」と。

 

そっかー、じゃあ仕方ないね(素直)

 

 

この時点でもうビビってるんだけど、メインはここじゃないのよね。

数年もの間、実際に歯にワイヤーをつけて生活するのが一番大変なところであって。

 

ごはんが食べにくいとか、歯磨きが大変とか、うまく磨けなくて虫歯になりやすいとか、そういう話は聞いたことがあったんだけれども。

私としては一番気がかりなのは痛くないかどうかです。痛いのほんと無理><

 

だから先生に聞いてみたの。「やっぱり矯正は痛いですか?」って。

そしたらよ。

 

「痛いみたいですねぇ!初めのうちは眠れないみたいですよ!

まあ私はやったことないんでわかりませんけど!ははははは!」

 

 

眼鏡割ってやろうかと思った。

 

 

 私が殺意の波動に目覚めてることなんて意にも介さず、先生はグイグイ押してくる。

 

「矯正した方がいいですよ!興味あるでしょう?週末に矯正専門の先生が来るから、その日にまた来てくださいよ!帰りに予約してね!絶対矯正した方がいいよ!」って。

 

……私知ってる。矯正ってすごい儲かるんだよね。保険が利かないから。

以前少しばかり歯科助手をしていたから、そのときに知ったの。

 

だからね、恐る恐る、ひっそりと聞いたさ。

「おいくら万円かかりますか?」って。

 

「60万から70万で見積もっておいてもらえればいいよ^^」

 

はい無理。

 

 

 あと、そのとき私がもうひとつ懸念していたことがあって。

「引越した場合はどうなるの?」ってこと。

新しい土地の歯医者さんに引き継いでもらえるのかどうか。

 

それを聞いたら、先生急に(´・ω・`)みたいな顔になって、

「原則引き継ぐことはできないので、こちらまで通ってもらうしかないんですけど、引越しの予定があるんですか……?」って。

 

「まだわからないですけど、おそらくそう遠くないうちに……」的なことを言ったら

「まあ……検討してみてください……(´・ω・`)」と。

やったぜ。

 

 

 

つまり、だ。

歯列矯正ができる人っていうのは、

 

1.歯を抜くことに抵抗がなくて、

2.痛みに強くて、

3.ワイヤーの不自由さに耐えられて、

4.今後数年は遠くに引っ越す予定がなく、

5.数十万円を払うことができる経済力があること。

 

ハードル高杉わろちwwwww

 

 

せめて、金額はどうにかならないものかねー><

日本人の歯に対する意識の低さってよく指摘されてるじゃない。歯並びが悪いのは健康に悪いってことだよ!保険適用してくださいお願いします何でもしますから><

 

 

 

余談だけど、この歯医者さんでは親知らずを抜くことも勧められて、大学病院に行ってと言われてるんだけれども。

 

私「でも、痛いんでしょう?」

 

先生「まあ痛いですけど、上手な歯科医ならそこまでひどくはないですよ。

ただ経験の少ない歯科医に当たったら、それはそれは痛いみたいですねぇ!

まあでも、上手な歯科医だって最初は下手だったわけですからね。

医学の発展のためには犠牲になってもらわないといけないこともあるんですよ!ははははは!」

 

 

眼鏡粉砕してやろうかと思った。