りずろぐ。

ぬるくやわらかく

引越し作業でわかる、ミニマリストの魅力と難点

 

いらない!

何も!

捨ててしまおう!

 

www.youtube.com

さすがB'z先輩、こんなに時代を先取りしてたなんて……!

 

 

ミニマリストブームももうだいぶ落ち着いた気がするけど、相変わらずミニマリストのブログって人気だよね。

私はミニマリストに憧れたのも、「ミニマリストはないわ」って思ったのも、どちらも引越しのときだったよー。

 

f:id:lizune:20170405231343p:plain

 

 

荷造りが大変

私もあまりモノが多い環境って好きじゃなくて、もともとそんなに荷物は持ってない方だと思ってたのね。ぬいぐるみ以外。

 

でも、いざ引越しのための荷造りをしてみると、まあ段ボールが足りない足りない!服や食器が想像以上にあったみたいで><

不要なものはがんがん処分したら、70Lのポリ袋4つ分くらいはゴミになったけど、それでもまだ荷物が多かった……

(ついでに、このときゴミを捨てようとして階段から転落し、頭を打って、小一時間ほど世界が回ってましたね……)

 

私ってこんなにモノに囲まれた生活してたんだなーって思ったら、なんだか途方もなくやるせない気持ちになっちゃって。

このときばかりは、もっとシンプルに暮らすべきかなーって思った。

あと、単純に作業の手間がしんどい><

 

 

何もないのはかなしい

荷物の運び出し当日。大量のダンボールがなくなって、ただの箱みたいになった部屋。

悲しすぎわろち。

 

まずね、寒い!カーテンもカーペットもないとダイレクトに冷えが来る!

そしてやっぱり何もないのは不便。スマホいじるくらいしかやることないし。

 

仕方なしに陽のあたる窓際に座って殺風景な部屋を眺めてると、えも言われぬ切ない気持ちになるね。

生活感=あたたかみなんだなーと実感しました。

 

 

荷物が増えるのもまた切ない

新居に移動して、届いた荷物を荷ほどきするとき。

ただでさえ大して広くない部屋が、どんどんスペースを圧迫されていく感じ……これもまたかなしい。

もったいない、という言い方は変かもしれないけど、まっさらな状態を塗りつぶしていくみたいな……

 

まあでも、そうして出来上がるというか、作っていくというか……それが「我が家」になるんでしょうね。

ちなみに私は引っ越してきて2ヶ月が経ったけど、いまだにここが自分の家だという実感が持ててません。なぜだ。

 

 

ミニマリストってどうなんだろうね

以前、私はストレスがたまるとモノを捨てたくなってしまう衝動にかられる癖があったのね。

もちろん大切なものや必要なものは捨てなかったけど、それでも基本的に後悔の方が大きかった

例えばラッピング用品とかね。使おうと思ったときに「あ、そういえば捨てちゃったっけ……」ってなるの。

また買い直さなきゃいけないから、無駄だし面倒だしで、あまり良いことはなかったなー……

 

あと、ミニマリストの人ってブログをやってるくらいだから当然だけど、PCなりスマホなりは手放せないわけじゃない?

それって結局「ネット環境さえあればいい」って言ってるみたいで、なんだかあまり健全に思えないってのもある。

 

f:id:lizune:20170405230305j:plain

 

でもわかんないけどね。リアルでミニマリストさんに会ったことないし、私が知らないだけでデメリット以上のメリットがあるのかもしれないし。

お買い物大好き星人とかは、思い切っていろいろ捨ててみると、何かが見えてきたりするのかもしれないね。

 

まあ何事もいきすぎずってことで、断捨離くらいがちょうどいいのかなーと思いました!

 

 

ちなみになぜミニマリストのことを書こうと思ったかというと、今日また懲りずにぬいぐるみを買ってしまったから><

「かわいい」に抗えない限り、ミニマリストにはなれないね><