読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りずろぐ。

ぬるくやわらかく

川越の銘菓「いも恋」が超絶おいしかったから勝手に宣伝する

 

川越に行ってきましたの。

川越ほんとすき♡レトロ感溢れる町並みが素敵♡

 

f:id:lizune:20170316224336j:plain

 

都心からでも30分ちょっと電車に揺られるだけでちょっとした異世界気分を味わえるので、軽めの旅行にもおすすめです!

 

 

でね、蔵通りっていう川越観光のメインストリートを歩いていたら、ふと目に止まったお菓子、いも恋

 

f:id:lizune:20170316224449p:plain

 

これがめちゃくちゃおいしかったのよ!

 

川越界隈では有名な品らしいので今更私が何かを言う必要はないとは思うけど、本当においしかったから勝手に宣伝します!

 

 

いも恋とは?

菓匠右門さんというところで製造・販売されているおまんじゅうです。

imokoi.com

もっちもちの皮の中に、蒸かしたおいもと粒あんが入っています。ひとつ170円也。

これがすっごいおいしいの!(力説)

 

まず、皮。

もちもちでしっとり系の皮は、触るとぺたぺたするタイプのやつです。notふわふわ系。

食べるとほのかにしょっぱい。山芋が入ってるらしいから、その味かな。

 

次に、おいも。

おいもは至ってシンプルな味わいです。

食べると繊維がほろっとするやつ!ほっこり♡

芋あんじゃなくてあえてそのままのおいもなのが、素朴で優しくていい感じ!

 

で、粒あん。

この皮とおいもを調和させて、更にアクセントを加える粒あんの存在感!

皮とおいもだけだったら控えめすぎるところに、ぐっと華やかさを出してくれます。

粒あん自体は甘めだけど、おいもに対して量が少ないから決して甘すぎにはならないのよね。

 

 こ の 3 つ が 合 わ さ っ た と き 、 そ こ に 宇 宙 が 生 ま れ る 。

 

いやもう本当においしいんだって!(念押し)

シンプルながら完成度が高い!ひとつひとつの素材がおいしくて、かつ全てのバランスがいい!

そしてちょうどよくあったかくて、柔らかくて優しい甘さで癒される……♡

歩き疲れた身体に染みるよ♡

 

 

どこで買えるの?

駅から蔵通りに入って、割とすぐのところにお店があります。

店先では蒸し器からほわほわ蒸気が上がってて、中には蒸したてのいも恋ちゃんたちが並んでおります。

元気なお姉さんが「食べ歩きにどうぞー!」と呼び込んでいるので、釣られる人多数。

 

中にはいも恋をはじめ、他にもいろんなお菓子のお土産が売っています。

少しだけどイートインコーナーもあるから、座って食べることもできるよ!私はそうした!

 

他にも時の鐘の側や川越駅でも売ってたりするみたい。詳しくはホームページで!

https://imokoi.com/company/

通販もあるよ!冷凍だと90日ほど保つそうなので、お茶請けに置いておくのもいいかもね。

 

てことで、川越に行かれた際はぜひ一度食べてみてほしい!

以上、勝手に宣伝でした!

 

 

 

あ、あとね、今日紫芋うどんなるものも食べたよ。

モンスターみたいな見た目の割に、味はびっくりするくらい普通でした。